種付委員のオシゴト(体験版)【meteo.H】の感想レビュー

SLG

▼種付委員のオシゴト▼

ストーリー

あなたは種付け委員に指名されました!
抜本的な少子化対策として施行された種付法
同法において特別区に指定された地域で
女性たちに種付けを行う「種付委員」に指名されました!

引用元:DLsiteより

体験版をプレイ

▲では種付委員のオシゴトをプレイしていきましょう。
ドット絵っていいよね。

『国民繁殖推進特別措置法』
少子化に歯止めを掛けるべく施行された法律。
主人公は国から「種付委員」に選ばれ、女性への種付けをしていくことになる。
節操なく性行為するゲームを最近プレイしたような…。

設定は違えど既視感が……。

▲ルールとしては以下3点。
・必ず双方合意の下で行う事。
 →あくまで少子化対策の施策なので、強姦などの犯罪行為は禁止である。
・女性の業務、教育現場などを妨害しない事。
 →授業中の教室への乱入や仕事中への女性へのつきまとい行為などは禁止されている。
  特に運転やその他機械のオペレーション中の女性に声を掛けるのは大変危険である。
・相手のいない場合の露出、自慰行為の禁止。
 →基本的には相手の合意があれば、どこで何人とでも性行為を行って構わないが、
  相手がいない場合、例えば他人のセックスを見ながら自慰で発散することは禁止。
  なお、女性単独の自慰や露出は問題に問われない。
節度を守って性行為しようってことですね。

▲さっそく市街へ繰り出してみる。
うーんなんとも殺風景。
これから建物とか増えていくのか?

▲まずは女子高へ向かい、校門に立っていた先生に種付け交渉をしてみる。
が、先生は種付け希望者ではないとのことで断られてしまった。
なんか先生新婚さんみたいで、種付け希望者ではなくなったみたい。
同人エロゲーにあるまじき展開で少し驚き。

▲お隣の女子高生に話しかけると、部活終わりで汗臭いとのことで、銭湯へ逃げられてしまう。
んー?なかなか種付けできないぞ?

▲教室に入り、女子高生たちに話しかけるも種付け交渉の選択肢が出ない。
なかなかガード固いなぁなんて思いながら教室を出ると、いました種付け希望者。
あれ、この子ってさっき教室にいた子じゃね?

▲性行為中は画面上に表示されているアイコン群から動きを早くしたり、射精したり、服の脱着をしたり、体位を変えたりといったことができる。

▲また、性行為中に周りにいるモブキャラに話しかけることもできる。
普段とは違った反応を見ることができるぞ。

▲喫茶店でピンクのモブキャラと会話。
自分がモブキャラという自覚はなかったらしい。

▲隣にいたOLの女性と種付け交渉。
サクサク種付けが進みます。

▲教室で種付け。
一回種付けしちゃえば、友達の前でも性行為を受け入れてくれるみたい。
友達もびっくり。

▲駅の改札で不良っぽい女子高生を発見。
種付け交渉を持ち掛けるも、体験版だから喋れないんだ…。ですって!メタい……。

▲時間帯が変わると、人も変わる。
駅の改札で若い人妻と種付け交渉。
性行為するキャラによって、体位も違ってくるんだなぁ。

▲ピンクのモブキャラとの会話がいちいちメタくて面白い。

▲前は種付け交渉できなかったお友達たちとも性行為できた。

▲メニュー画面から主人公のステータスや女の子達の情報を確認できることを今知った。
女の子によっては、主人公のステータスが一定ラインを超えていないと種付け交渉ができない感じかな。
主人公のステータスは、性行為をすれば上がるんだろう。分からないけど。

エッチシーン

まとめ

という訳で、種付委員のオシゴトをプレイしてみました。
難しいことは何一つない、ドット絵でサクサク抜きたい人向けのゲームではないだろうか。
そんでもって、強姦とか暴力といったハードなものは一切無い感じなので、心穏やかに楽しむことができる。
ヒロインは総勢15人おり、キャラ間のドット使いまわしもない。
エロドットへのこだわりを感じる本作、ぜひプレイしてみてほしい。

▼種付委員のオシゴト▼

関連作品

▼MAGISOUL▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました